得する人損する人 特売ウナギを高級うなぎに変身させる方法 サイゲン大介の得ワザレシピ 6月2日

 

2016年6月2日(木)放送の

日本テレビ

あのニュースで得する人損する人では、

再現レシピのサイゲン大介が、

スーパーの特売ウナギを専門店の味に

変身させる方法を披露しました。

 

特売ウナギは安いのは魅力ですが、

固くあまりおいしくはありません。

もちろん専門店の味には負けてしまいますよね。

 

スポンサーリンク

その特売ウナギを、ウナギ専門店のような

フワフワのおいしい味に変身させ、

高級ウナギ店のうなぎと見分けがつかない味に

変身させました。

 

詳しくまとめましたので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

特売ウナギを高級店の味に変身させる方法

 

用意するもの

 

特売の味付き輸入ウナギ

ほうじ茶(茶葉)

レモン汁

 

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集 [ 「あのニュースで得する人損する人」 ]

作り方

 

まず、味付きのウナギを流水でしっかりと洗います。

輸入ウナギは製造していから時間がたっているため、

嫌なにおいが残っています。

そのため、表面を水で洗い流すことで、

においも一緒に流してしまいます。

 

そのあと、アルミホイルを一度クシャクシャにし、

舟の形のような器を作って、

ウナギの皮面を上にしてのせ、

水分を補うため、

水小さじ2と酒小さじ2を振りかけます。

 

ほうじ茶を用意し、

同じくアルミホイルで2つ小さな器を作り、

ほうじ茶を入れます。

 

ウナギを洗い流したことで、

炭火の香りも落ちてしまうため、

ほうじ茶の香りで炭火のような香ばしさをつけていきます。

 

魚焼きグリルにホイルに乗せたウナギを入れ、

ウナギを挟むように2か所にほうじ茶を置いて焼きます。

 

その間にたれ作り。

ウナギに一緒についているたれを、

小さい耐熱容器に入れて、

レモン汁小さじ1を加えます。

そのままレンジで1分間チン。

 

焼きあがったウナギに、

たれをかけていただきます。

 

専門店のウナギと全く

同じような味になります。

 

焼いているときにほうじ茶がいぶされたようになり、

煙が出ますが大丈夫です。

その煙がいい香りをウナギにつけてくれます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す