NHKきょうの料理 栗原はるみのハーフコロッケ ハーブ入りコールスローのレシピ

 

NHKきょうの料理、2016年5月12日、13日の放送は

月1回の栗原はるみ先生の登場です。

 

今月の栗原はるみの定番ごはんメニューは、

「ハーフコロッケ」と

「ハーブ入りコールスロー」。

 

「ハーフコロッケ」は、

クリームコロッケとポテトコロッケ、

両方の美味しさが味わえるもの。

クリームコロッケは柔らかすぎて、

成形や衣つけが難しく、

また、揚げる際にも破裂することが多いため、

家庭でつくるのは敬遠してしまいがち。

そんなクリームコロッケをポテトを合わせることで、

成形も衣つけも、もちろん破裂の心配もなく

作ることができます。

カニの身を入れて本格的な味に。

 

スポンサーリンク

「ハーブ入りコールスロー」は、

キャベツのせん切りを軽く塩もみし、

爽やかな香りのディルと少しの調味料を合わせるだけ。

とても簡単なのですが、

ハーブが入るためグン!とオシャレなカフェメニューに。

好みのパンを添えて朝食にもいいですね。

また、余ったらウインナーと

チキンスープのもとでスープ煮に変身できます。

たくさん作ってもこれなら余らせることもありませんね。

 

毎回、オシャレなレシピを紹介してくれる、

栗原はるみ先生。

簡単にできるのがとてもうれしいですね。

 

放送で使用していた栗原はるみキッチングッズは
こちらから購入できます。
栗原はるみ公式Web通販 

 

ハーフコロッケ

 

材料(16~18個分)

 

ジャガイモ・・・2個(250g)

カニの身(ゆでたもの)・・・150g

 

ホワイトソース

バター・・・20g

小麦粉・・・20g

牛乳・・・カップ1

生クリーム・・・カップ1/2

 

小麦粉、溶き卵、生パン粉・・・各適量

 

ソース・・・適量

 

塩、粗挽き黒コショウ、サラダ油、揚げ油

 

※カニの身は缶詰でもOK

※パン粉は乾燥タイプでもOK

※ソースは好みのものを

 

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2016年 04月号 [雑誌]

価格:1,007円
(2016/5/12 14:15時点)
感想(5件)

作り方

 

ジャガイモはよく洗い、芽があれば取り除いておく。

皮付きのまま蒸気の上がった蒸し器に入れ、

25~30分間中火で蒸す。

 

竹串がスッと通るようになったら取出し、

熱いまま皮をむく。

 

皮と除いたじゃがいもを熱いうちに

ボウルに入れ、マッシャーやスプーンなどでつぶす。

あまりつぶしすぎない方がおいしい。

 

ホワイトソースを作る。

鍋を弱火にかけてバターを溶かす。

小麦粉をふり入れて焦がさないように

約2分間炒める。

ここで炒めが浅いと粉っぽくなるので注意。

 

沸騰しない程度に温めた牛乳を

少しづつ加え、

ダマにならないように丁寧に竹べらなどで

こねる。

 

生クリームを加えて混ぜながら少し煮て、

塩、コショウ各少々で味をととのえる。

 

つぶしたじゃがいもに、ホワイトソースを合わせ、

ヘラで混ぜたあと、粗熱が取れるまでおく。

 

カニの身を手でほぐし、

軟骨があれば取り除いて、

粗熱が取れたタネに加えて軽く混ぜる。

ここで再度味見をして、

塩コショウで味をととのえる。

 

タネを16~18等分して丸め、

小麦粉、溶き卵、パン粉の順に

衣をつける。

 

タネを成形するときには、

手にサラダ油を少しつけると作業しやすい。

丸くかわいらしい形にする。

 

揚げ油を170~180℃に熱し、

表面がカリッとするまで揚げる。

中身にはあらかじめ火が通っているため、

衣に香ばしい色がつけばよい。

 

器に盛り、好みのソースを添えていただく。

 

スポンサーリンク

ハーブ入りコールスロー

 

材料(作りやすい分量)

 

キャベツ・・・500g

ディル(生)・・・1/2パック

 

A

オリーブ油・・・大さじ2

レモン汁・・・大さじ1

 

塩、粗挽き黒コショウ

 

作り方

 

キャベツはせん切りにしてボウルに入れる。

塩小さじ1/2をふり入れて手で混ぜ、

5~10分間置く。

水が出ていたら適量ずつ付近に包んで水けを絞り、

別のボウルに移す。

 

ディルは軸の堅い部分を除いて粗めに刻む。

包丁で上からたたくように刻み、

香りをたたせる。

 

しぼったキャベツにAを加えて軽く混ぜ合わせ、

塩、黒コショウ各適量で味をととのえる。

 

最後にディルを加えてサッと混ぜ、

器に盛って好みのパンを添える。

 

スポンサーリンク

コメントを残す