NHKきょうの料理 小林まさみの肉巻き豆腐のしょうが焼き えのき鶏つくねの柚子こしょう煮のレシピ ゆで南蛮漬け

 

昨日からのNHKきょうの料理の特集、

「ボルシーおかず」。

ボリュームがあってかつ、ヘルシーなおかずです。

 

今日、2016年5月10日(火)は、特集の2日目、

人気の料理家、小林まさみ先生が紹介します。

 

「肉巻き豆腐のしょうが焼き」

豚肉で豆腐を巻くことでボリュームをだし、

しかもヘルシーに仕上げたしょうが焼き。

普通のしょうが焼き以上の満足感に驚きです。

お弁当にもピッタリですね。

 

スポンサーリンク

 

「えのき鶏つくねの柚子こしょう煮」

鶏ひき肉と同量のえのきでかさ増しします。

でも、かさ増しだけではありません。

えのきの効果で食感とうま味が増し、

柚子こしょうの香りがさわやかな、

さっぱりと、でも大満足できるおかずです。

 

「鶏むね肉のゆで南蛮漬け」

南蛮漬けを揚げずにゆでることでヘルシーに。

鶏むね肉はかたくり粉をまぶして茹でることで、

パサつきを抑えます。

セロリや豆苗と言った通常の南蛮漬けとは違う

野菜を入れてサラダ感覚で食べられますよ。

 

小林まさみとまさるのさわやかシニアごはん [ 小林まさみ ]

価格:1,728円
(2016/5/10 16:57時点)
感想(0件)

肉巻き豆腐のしょうが焼き

 

材料(4人分)

 

木綿豆腐・・・2丁(600g)

豚もも肉薄切り・・・大8枚(150g)

 

A

しょうが(すりおろす)・・・大さじ1

にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/2

酒・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・大さじ2

 

にら・・・1ワ(100g)

もやし・・・1袋(250g)

 

小麦粉、サラダ油、塩、コショウ

 

作り方

 

豆腐は二重にした紙タオルで1丁ずつ包み、

バットにのせる。

1㎏ほどの重さの皿などで重石をし、

約10分置いて水けを切り、4等分に切る。

 

Aは合わせておく。

にらは5㎝に切る。

 

豆腐の水切りは面倒ですが、

この作業により崩れを防ぎ、

食べごたえのある食感になります

 

豚肉を1枚ずつ縦に広げ、

手前側に豆腐を1個のせて斜めに巻いていく。

焼く直前に茶こしで小麦粉適量を

薄くまぶす。

 

小麦粉は水分を吸うため、

必ず焼く直前にまぶしてください

 

フライパンにサラダ油大さじ1/2を強火で熱し、

もやしを加えて1~2分間炒め、

にらを加えてサッと炒めあわせる。

塩、コショウ各少々をふり、

皿に取出して広げておく。

 

同じフライパンにサラダ油大さじ1/2を加え、

小麦粉をつけた肉巻き豆腐の、

巻き終わりを下にして並べる。

 

強めの中火で2~3分間ほど両面を

こんがりと焼く。

 

Aを加えたあと上下を返し、

スプーンで時々汁をかけながら1分間ほど煮詰める。

 

野菜を広げた上に盛りつけ、

フライパンに残ったタレをかけていただく。

 

スポンサーリンク

 

えのき鶏つくねの柚子こしょう煮

 

材料(4人分)

 

A

えのきだけ・・・大1袋(180g)

鶏ひき肉・・・150g

溶き卵・・・1/2個分(25g)

ショウガ(すりおろす)・・・小さじ1

塩・・・小さじ1/3

 

キャベツ・・・1/2個(600g)

 

B

だし・・・カップ2と1/2

酒・・・大さじ1

醤油・・・小さじ2

塩・・・小さじ1/2

 

柚子こしょう・・・小さじ1

 

作り方

 

えのきだけは根元を除き、1㎝幅に切る。

キャベツは芯を除いてひと口大に切る。

 

ボウルにAを合わせ、粘りが出るまで手でこねる。

16等分し、ひと口大につまんでバットに並べておく。

 

エノキダケは鶏ひき肉と同量を入れます。

生のまま練り込んでOKです

 

直径26~28㎝程のフライパンにBを合わせ、

強火にかけてひと煮立ちさせる。

一口大にしたタネを入れてアクを取り、

フタをして弱火で2分間煮たら

網じゃくしですくって一度取り出す。

 

フライパンに柚子こしょうを加えて混ぜ、

キャベツを加えてつくねを戻し入れる。

強火にかけてひと煮立ちさせたあと、

フタをして弱めの中火にし、

キャベツがしんなりとするまで10分間ほど煮込む。

 

 

鶏むね肉のゆで南蛮漬け

 

材料(4人分)

 

鶏むね肉(皮なし)・・・大1枚(250g)

セロリ・・・大1/2本(70g)

タマネギ・・・1/2個(70g)

にんじん・・・1/2本(70g)

豆苗・・・1パック(正味140g)

 

A

赤トウガラシ・・・1本分

(半分にちぎって種をのぞいておく)

酢・・・カップ1/2

酒・・・カップ1/4

みりん・・・カップ1/4

醤油・・・カップ1/4

砂糖・・・大さじ1

 

かたくり粉

 

作り方

 

セロリは斜め薄切りにし、

タマネギは薄切り、

にんじんは5㎝長さのせん切りにする。

豆苗は根元をのぞいて長さを3等分にする。

 

鶏肉は縦半分に切り、

ひと口大の薄いそぎ切りにする。

 

バットにかたくり粉適量を広げ、

鶏肉をのせて1切れずつまぶす。

 

鍋に湯を沸かして、豆苗を強火で2分間ほどゆで、

ザルに上げる。

残った湯にかたくり粉をつけたとり肉を加え、

2分間ほどゆでてザルに上げる。

 

小さめの鍋にAを合わせて火にかけ、

ひと煮立ちさせる。

 

バットに鶏肉を広げ、にんじん、タマネギ、

セロリ、水けをしぼった豆苗を順に広げてのせる。

 

温めたA調味液を上からかけ、

冷ましながら味をなじませる。

 

スポンサーリンク

コメントを残す