石田さんチの大家族 2016.5.9最新 お父ちゃんの脳梗塞は大丈夫? 隼司の成人式は? お母ちゃんは?

 

 

⇒ 2016年9月2日(金)放送の内容はこちら

 

 

2016年5月9日(月)、

お待ちかねの石田さんちの大家族が放送されました。

 

今年1月に新春スペシャルが放送されて以来、

石田さんちはどうなっているのでしょうか?

今年で結婚37年目のお父ちゃんお母ちゃんは、

元気に過ごされているのでしょうか?

 

昨年の大洪水で家に住めなくなり、

鉄工所勤務の智広さんのアパートで

何人かが暮らしていましたね。

 

スポンサーリンク



 

また、みさこばあちゃんの家にも

何人かが暮らしていました。

 

みさこばあちゃんの近況は?

 

昨年の大洪水で浸水した家の

修復は無事終わったのでしょうか?

 

お父ちゃんが入院?

 

気になることがたくさんありますね。

きょうの放送を詳しくまとめます。

 

父 石田晃さん(昭和29年生まれ)

新しい就職先を探してハローワークに通う毎日。

四男智広さんの家に居候中。

 

しかし、再就職は厳しく、給料10万円台がいいところ。

大企業の管理職だったお父ちゃんには、

安い給料の会社で働くのはプライドが許さないよう。

 

暇を持て余してお母ちゃんがいる

みさこばあちゃんの家に出かけたりしている。

 

2月、ゴルフ場で突然倒れ大学病院に搬送。

病院には隼司くん、芽衣子さん、

お母ちゃんが駆けつけました。

 

ゴルフ場のロッカールームで眩暈がし、

救急車で搬送され、

検査の結果一過性の脳虚血発作、いわゆる軽い脳梗塞、

そして高血圧、糖尿病も発覚しました。

 

入院後も手のしびれはまだとれない様子。

 

病院で隼司くんに洗髪してもらい、

文句を言いながらもとても気持ちよさそうです。

が、お母ちゃんが来ると言い合いになったり、

なかなかの元気はあります。

約10日間の入院で退院できることに。

お母ちゃんは用事があり迎えに来れなかったので、

長男の孝之くんがお迎えに。

 

退院後に使うインシュリン注射や大量の薬をもらい、

今後は食事療法もしながら過ごさないといけません。

帰りの車の中では、また愚痴が始まります。

 

退院後は毎朝血糖値のチェックし、

血圧、血糖値を毎日記録、

そして、夜はお腹にインスリンの注射。

食事制限もあり、大変な毎日です。

 

決まりかけていた就職話も、

入院でボツになり、踏んだり蹴ったり。

 

自宅も無事完成し、ほっと一息。

美容関係の職場に就職できるように

なったそうですよ。

あの元気さとパワーは以前と変わりなく、

パッと見たところでは病気には見えません。

 

 

母 石田千恵子さん(昭和29生まれ)

お正月の放送後すぐに、ベランダで足を滑らせ

膝のお皿にひびが入ってしまい、しばらくは

ギプスをつけて暮らしていました。

 

洪水後は、芽衣子さん、隼司君と一緒に、

みさこばあちゃんの家で暮らしています。

 

お父ちゃんが倒れたあとは、

「こんな大変な時期にゴルフなんか行って!」と

怒りまくるお母ちゃん。

病院に行くとすぐ、お父ちゃんと言い合いが始まります。

 

隼司君の成人式、専門学校の卒業式、

そして一人暮らし、と9人目の子育てが無事に終わり、

ホッとしているのではないでしょうか。

 

長女 石田奈緒子さん(昭和54年生まれ)

チョコレート工場に勤務していましたが、

近況はわからず。

今回も登場シーンはありませんでした。

 

長男 石田孝之さん(昭和56年生まれ)

妻洋子さん、一人娘のほのかちゃんと、

2匹の犬と幸せに暮らしています。

 

ほのかちゃんは今年4月から小学1年生。

ランドセルは晃じいじ(お父ちゃん)に

買ってもらったそうです。

包丁も上手に使い、お料理のお手伝いもしています。

 

たまには弟を誘って食事をしたりと、

長男としての気配りはなかなかのものです。

常にお母ちゃんの事も考えるところは

さすが長男ですね。

 

 

次女 石田芽衣子さん(昭和57年生まれ)

ヨーグルト事件で有名な芽衣子さんは、

お堅い市役所勤め。

 

今はお母ちゃんと隼司君と一緒に、

みさこばあちゃんの家で暮らしてますが、

家が完成した後は、自宅でお父ちゃんと暮らす予定です。

 

次男 石田和寛さん(昭和59年生まれ)

和寛さんも、結婚されてからほとんど

出てきません。仕事柄でしょうか、

今回も登場はありませんでした。

 

三男 石田光央さん(昭和61年生まれ)

ここ何年かは全く登場していません。

実家にもほとんど顔を出していないのでしょうか。

今回も期待していましたが、顔は出さず。

放送されなかっただけかもしれませんが。。

 

四男 石田智広さん(昭和63年生まれ)

洪水後、お父ちゃんが居候中。

忙しい合間を縫って、

お母ちゃんのところにもよく帰り、

一番お母ちゃんの愚痴を聞いてあげています。

 

スポンサーリンク


五男 石田元基さん(平成3年生まれ)

IT関連会社に勤務している。

今回は最初に少し前回放送分が流れただけで、

新たに登場しませんでした。

 

 

六男 石田有志さん(平成5年生まれ)

就職して4年目、立派に美容師として川崎で働いています。

最近は指名も増え、忙しい毎日を送っています。

石田さんチの大ファンのお客様が、

たくさん来てくれるそうですよ。

 

七男 石田隼司さん(平成8年生まれ)

石田家最後の成人式。

友人とおそろいの袴を来て、

リムジンを借り切っていざ成人式へ。

通りすがりの人に写真を撮られ、

まるで芸能人そのものです。

 

話すことがお父ちゃんにそっくりだという

男前の隼司くんは、

美容師の国家試験に向けて猛勉強中。

実地試験よりも学科が心配だという。

 

無事に国家国家試験も合格し、

「パリ総合美容専門学校 柏校」の卒業式では、

卒業生代表で卒業証書を受け取り、

先生に感謝の涙で卒業しました。

 

4月からは東京で一人暮らしが始まるため、

ご飯の炊き方などをお母ちゃんから

教わる毎日。

旅立ちの朝はお父ちゃん、お母ちゃんに

駅まで見送られ、笑顔で巣立っていきました。

 

 

ひとり暮らしして、初めて自宅の良さが分かったようで、

帰りたい帰りたいと言っています。

千歳船橋の美容院で頑張っています。

 

みさこばあちゃん

大洪水後は隣町の特別養護老人ホームに。

 

ばあちゃん家もリフォームしているため、

完成後はお母ちゃんと一緒に自宅に住む予定。

 

まとめ

毎回「石田さんち」を楽しみにしている管理人ですが、

今回もドタバタと色々なトラブルが起こったものの、

家族で力を合わせて乗り切っています。

いろんなことがあるのは、どこの家庭も同じですね。

 

お父ちゃんお母ちゃんも、

もう還暦を過ぎて若くないので、

体調面など心配なことはありますが、

末っ子も落ち着きほっと一息つき、

今後は自分たちの人生を楽しんでほしいものです。

 

石田家の全員は「LINE」でグループを

作っており、何かあるとすぐに連絡を取り合うようになっています。

今回のお父ちゃんの入院の時にも、

次々に駆けつけ、「大きくなってしっかりしたなー」と

感じる場面が多くありました。

 

お父ちゃんも体に無理がない程度に働いて、

楽しむときには楽しんでほしいですね。

 

次回の放送は?

正確な日時はわかりませんが、

次回放送もあるようです。

 

五男元基さんと六男有志さんが、

ルームシェアをして一緒に暮らすようになったとか。

 

次回放送は夏ごろになりますかね?

今から楽しみで仕方ありません。

 

また、このブログで

次回放送も詳細をまとめますので、

ぜひ「お気に入り」登録をお願いします。

 

ではでは、次回を楽しみに

管理人も仕事を頑張りますかね。

ではまた!!

 

スポンサーリンク


コメントを残す