ノンストップ 初ガツオの彩りちらしのレシピ 笠原将弘のおかず道場 5月3日

 

大型連休は、大勢が集まる家が多く、

献立にも悩みますね。

 

2016年5月3日(火)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセコーナーの

笠原将弘のおかず道場では、

「初ガツオの彩りちらし」

紹介してくれました。

 

スポンサーリンク

 

初ガツオが手に入れやすくなりました。

その「春の縁起物」を使って、

とても華やかなパーティー料理を作ってくれます。

カツオと野菜だけあればあとは簡単なちらしずし。

見た目もとても美しく豪華ですね。

 

一緒に添える

「ワカメとキュウリのスープ」も紹介。

家族全員がうれしくなるような

ボリューム満点のごちそうです。

 

 

初ガツオの彩りちらし

 

トマトのグルタミン酸と、カツオのイノシン酸の

相乗効果でうま味がグンとアップします。

ゆで卵や香味野菜で彩りも華やかなおもてなし料理に。

 

材料(4人分)

 

初ガツオ(さしみ用のさく)・・・200g

トマト・・・1/2個

 

A

しょうゆ・・・大さじ3

みりん・・・大さじ1

ショウガ・・・小さじ1/2

 

ホウレンソウ・・・1/3束

塩・・・少々

ゆで卵・・・1個

青じそ・・・5枚

みょうが・・・2個

温かいご飯・・・茶碗4杯分(600g)

 

B

酢・・・大さじ5

砂糖・・・大さじ2

塩・・・小さじ1

 

白いりごま・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1

 

作り方

 

トマトは粗みじんに切り、

ショウガはすりおろしておく。

 

カツオは一口大に切る。

 

[finger2 color=”orange”]身がやわらかいため、

厚めに切るとよい[/finger2]

 

ボウルにトマトとAを混ぜ合わせ、

切ったかつおを加えて20分ほど漬ける。
スポンサーリンク

 

ほうれん草は塩ゆでして水に取り、

水気をしっかりとしぼった後、

みじん切りにする。

 

ゆで卵、青じそ、みょうがも

粗みじん切りにしておく。

 

ボウルにご飯を入れて、

混ぜ合わせたBを加えて

酢飯を作る。

 

[finger2 color=”orange”]しゃもじで切るように混ぜる
[/finger2]

 
そのあと、ホウレンソウ、炒りごま、

ごま油を加えて混ぜる。

器に盛ってからカツオをのせ、

ゆで卵、青じそ、みょうがを散らす。

 

 

ワカメとキュウリのスープ

 

彩りちらしにぜひ添えていただきたい

アッサリしたお吸い物です。

キュウリは塩もみしてから入れることで、

スープの味が薄まらずに

シャキッとした歯触りを保ちます。

仕上げにショウガで味を引き締めていただきます。

 

材料(4人分)

 

ワカメ(塩蔵)・・・40g

キュウリ・・・1本

塩・・・少し

 

A

だし汁・・・3カップ

うす口しょうゆ・・・大さじ2

みりん・・・大さじ1

ショウガ(すりおろす)・・・少し

 

作り方

 

ワカメは水でもどして水けを切り、

ざく切りにする。

キュウリは小口切りにして塩もみし、

水気をしっかりと絞る。

 

鍋にAとワカメ、きゅうりを入れてひと煮立ちさせて

器に盛る。

すりおろしたショウガを加えていただく。

 

スポンサーリンク

コメントを残す