得する人 バタコやんの30分カレーパンのレシピ ヨーグルトとマヨネーズで揚げずに作る方法とは?

 

2016年3月17日(木)放送の

あのニュースで得する人損する人。

 

今日はいつも驚きのパンを作ってくれる

バタコやんが、

「30分でつくるスピードカレーパン」を紹介。

 

油で揚げないヘルシーなカレーパンは、

焼き時間も含めて合計30分ででき、

生地にはホットケーキミックスヨーグルトを、

衣にはマヨネーズを使うことで、

外はサクサク中はしっとりと仕上がります。

 

スポンサーリンク

 

家庭ではなかなか作ることが難しいカレーパン。

でも、バタコやんの方法なら

子どものおやつにも簡単に作りことができます。

 

詳しい作り方をまとめました。

 

 

家事えもんのジューシーハンバーグのレシピ

 

家事えもんのオニオングラタンスープといちごプリンのレシピ

 

 

スピードカレーパン

 

材料(4個分)

 

ホットケーキミックス・・・200g

ヨーグルト・・・80g

 

レトルトカレー・・・70g

ジャガイモ・・・小1個(約80g)

ドライパン粉・・・適量

マヨネーズ・・・10g

 

 

作り方

 

ステップ1 具材のカレー作り 5分

 

ジャガイモの皮をむき、1㎝角に切る。

耐熱ボウルに入れて軽くラップをし、

600wの電子レンジで2分加熱する。

 

やわらかくなったら、

フォークの背でつぶし、

レトルトカレーを入れて混ぜる。

 

レトルトカレーをそのまま使うと、

カレーが柔らかすぎ、パン生地に包めない。

そのため、マッシュしたじゃがいもと合わせて、

固めのカレーにしておく。

 

ステップ2 生地作り 3分

 

小麦粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーが入っている

ホットケーキミックスと、

生地をしっとりさせるためにヨーグルトを使う。

 

ボウルにホットケーキミックスとヨーグルトを入れて、

手でこねる。

最初はパサパサで水分が少ないように感じるが、

ヨーグルトから徐々に水分が出てくるため、

根気よくこねていくと、ちょうどの固さになる。

生地がひとかたまりになったらOK。

 

スポンサーリンク

 

ステップ3 生地に具材を包む 5分

 

生地を4等分して、それぞれ丸めておく。

 

ひとつの生地を手でのばし、

中に4等分した具材(カレー)を包み込む。

生地を楕円形に伸ばして、

生地を入れたあとは餃子を包むように(ヒダはよせない)、

端から手で押さえて閉じる。

 

ステップ4 具材入り生地にパン粉をつける 2分

 

ボウルにパン粉を入れて、

マヨネーズを加えてスプーンで混ぜ合わせる。

 

マヨネーズに入っている卵がパンと衣を

くっつける役目をし、

マヨネーズの油が

衣をカリッとサクサクに仕上げてくれる。

 

具材入りの生地の表面を水で湿らし、

(手に水をつけてパンの表面をなでるようにするとよい)

オーブン用クッキングシートを敷いた天板に

並べる。

 

並べた具材入り生地の上に

マヨネーズパン粉をまぶす。

パン粉をまぶすのは上面のみでよい。

パン粉は生地の上部全体に

まんべんなくまぶすのがコツ。

 

ステップ5 オーブンで焼く 15分

 

200℃に予熱したオーブンで約15分間焼く。

 

 

注意すること!

 

発酵したパン生地ではないため、

焼き上がり後時間が経つと

生地が固くなってしまう。

 

衣も実際には揚げてないため、

時間が経つとサクサク感がなくなってしまう。

 

作ってからすぐに食べるようにしましょう!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す