得する人損する人 舟和の芋ようかんのサイゲン大介再現レシピの秘密はまさかの黒糖と粉寒天!? 2月18日

 

2016年2月18日(木)放送の

あのニュースで得する人損する人では、

サイゲン大介があの高級芋ようかん

再現レシピを披露しました。

 

スーパーの普通のさつまいもを使って

舟和の芋ようかんを作ります。

 

スポンサーリンク

 

かなり難題だった今回の芋ようかんは、

驚きの黒糖と粉寒天を使って

本物そっくりに再現できますよ~。

 

サイゲン流芋ようかん

 

材料(8本分)

 

☆底の取れるようかん型(たまごとうふ型)

1台を準備しましょう。

 

玉子どうふ器 大 【ooo】
価格:665円(税込、送料込)

 

 

さつまいも・・・750g

黒糖・・・12g

上白糖・・・93g

粉寒天・・・9g

水・・・200㏄

塩・・・1g

 

 

作り方

 

さつまいもを輪切りにして皮をむき、

一度水にさらした後、水から茹でる。

沸騰後、10分~15分ほど加熱する。

 

スポンサーリンク

 

茹であがったら湯を切り、

フードプロセッサーに入れ、

上白糖、塩、黒糖を入れて

なめらかになるまでプロセッサーをまわす。

 

一度フチについている生地をスプーンやへらで

混ぜたあと、

もう一度フードプロセッサーにかけて、

さらになめらかにする。

 

生地を耐熱ボウルに取出し、

600wの電子レンジで約3分間温める。

 

粉寒天を分量の水でふやかしたものを、

レンジで温めた生地の中に入れ、

ゴムべらでよく混ぜ合わせ

練り込んでいく。

☆この作業は生地があたたかいうちにすること。

 

ようかんの型に生地を入れる。

スキマができないように、

生地をグーッと押しながら詰める。

生地の上部はへらなどで平らにならしておく。

 

型にラップをかけて、

冷蔵庫で、様子を見ながら12時間ほど冷やす。

 

型から取出し、8等分に切る。

 

ようかんの型はタッパーなどでも代用できますが、

取り出しにくいため、その際は

タッパーの底になるべくシワにならないように

ラップを敷いてから、生地を入れてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す