ノンストップエッセ 笠原将弘のサーモンの手まりずしレシピ マヨネーズがおいしさの秘訣 12月20日

 

2016年12月20日(火)放送の

フジテレビ NONSTOP!。

 

今日は恵比寿の和食店、

賛否両論の店主、

笠原将弘のおかず道場です。

 

今日のお題は、

サーモンのさわやか手まりずし」。

クリスマスやお正月、

人が集まる時にふさわしい、

華やかなレシピです。

 

マヨネーズに漬け込むことで、

サーモンが驚くほど極上の味わいになりますよ。

 

今までの「笠原将弘のおかず道場」のレシピはこちら

 

スポンサーリンク


サーモンのさわやか手まりずし

材料(4人分)

サーモン(刺身用さく)・・・200g

 

A

マヨネーズ・・・大さじ3

酢・・・小さじ1

しょうゆ・・・小さじ1

 

温かいご飯・・・茶碗4杯分(600g)

たくあん・・・30g

しば漬け・・・30g

 

B

砂糖・・・大さじ1

塩・・・小さじ1

 

レモンのしぼり汁・・・2個分

しょうがの甘酢漬け(市販)・・・適量

 

スポンサーリンク


作り方

たくあんとしば漬けは、

それぞれみじん切りにする。

 

バットなどにさくのままのサーモンを入れて、

混ぜ合わせたAを全体に塗り、

冷蔵庫で1時間おく。

 

ボウルにご飯を入れ、

たくあん、しば漬け、B、

レモンのしぼり汁を加えて、

しゃもじで切るように混ぜて

酢飯を作る。

 

冷蔵庫のサーモンを取り出し、

周りをペーパータオルで軽くふき取り、

一口大のそぎ切りにする。

 

ラップにサーモンを1切れのせ、

その上にひと口大に丸く握った

酢飯をのせる。

 

ラップの端をまとめてねじり、

ギュッと絞る。

 

ラップを外して器に盛り、

しょうがの甘酢漬けを添える。

 

スポンサーリンク


コメントを残す