ノンストップエッセ ごぼたんぽ鍋 坂本昌行のワンディッシュレシピ 12月16日

 

2016年12月16日(金)放送の

フジテレビ ノンストップ。

金曜日のNONSTOP!ESSEは

V6 坂本昌行のワンディッシュ

 

今日のレシピは、

秋田県の郷土料理、

きりたんぽをアレンジした

ごぼうたんぽ、「ごぼたんぽ鍋」です。

 

スポンサーリンク


骨付き鶏の旨みが、ごぼたんぽにしみわたり、

さらにごぼうの食感と香りが

ますます食欲をそそるあったか鍋になります。

 

ごぼたんぽ鍋

材料(2~3人分)

ごぼう・・・1本

鶏骨付き肉(ぶつ切り)・・・500g

 

A

しょうが・・・1かけ

長ネギ(青い部分)・・・1本分

水・・・カップ8

 

切り餅・・・1個(50g)

温かいご飯・・・400g

塩・・・ふたつまみ

ごま油・・・大さじ1

 

B

しょうゆ・・・大さじ3

酒・・・大さじ2

塩・・・小さじ1

 

長ネギ・・・1本

まいたけ・・・1パック

セリ・・・1束(80g)
スポンサーリンク


作り方

材料の下準備をする。

ごぼうはささがきにして、

水にさらして水けをきっておく。

 

しょうがは薄切りに、

長ネギの青い部分は軽くつぶす。

 

切り餅は8㎜角に切り、

鍋に入れる長ネギは斜め切りに、

まいたけは小房に分ける。

 

セリは5~6㎝長さに切っておく。

 

土鍋に鶏肉とAを入れて中火にかけ、

アクを除きながら約30分間煮る。

 

耐熱ガラスボウルに餅を入れて、

かぶるくらいの水(分量外)を加えて、

600wの電子レンジで50秒ほど加熱する。

 

ボウルに温かいご飯を入れ、

ごぼう40g、レンジにかけた餅を水気を切っていれ、

塩を加えてすりこ木などでつきながら

混ぜ合わせる。

 

坂本昌行のOne Dish [ 坂本昌行 ]

ご飯の粒が少し残り、

全体がモッチリとまとまればよい。

 

8等分し、手に水(分量外)をつけながら

小判型にまとめる。

 

フライパンにごま油を熱して、

きりたんぽを並べ、

両面カリッと焼く。

 

鍋のしょうがと長ネギを取り除き、

Bを加える。

残りのごぼう、長ネギ、まいたけを入れて

火を通す。

焼いたきりたんぽを加えて、

セリをのせて軽く火を通す。

 

スポンサーリンク


コメントを残す