NHKきょうの料理 栗原はるみのチーズケーキとロシアンクッキーのレシピ 12月8日

 

2016年12月8日(木)、9日(金)放送の

NHKきょうの料理。

 

栗原はるみの定番ごはん

年末スペシャルの最終です。

 

今日は大人気のデザート

「チーズケーキ」

「ロシアンクッキー」

の作り方を教えてくれます。

 

栗原先生のデザートは

とても作りやすく、

また失敗もありません。

 

スポンサーリンク



ケーキ作りの面倒な工程がなく、

家庭でも手軽に作ることができます。

 

クリスマス、お正月と、

簡単だけど豪華な

この2つのお菓子をぜひ作ってみたいですね。

 

 

その他の栗原はるみレシピはこちら

 

 

放送で使用していた

栗原先生オリジナルのキッチン用品は

こちらで揃いますよ♪

栗原はるみ公式webショップ

 

チーズケーキ

材料(直径18㎝の底が抜ける型1台分)

クリームチーズ・・・200g

ビスケット(全粒粉タイプ)・・・100g

バター・・・30g

グラニュー糖・・・カップ1/2(90g)

卵・・・2個

生クリーム・・・カップ1

薄力粉・・・大さじ3

レモン汁・・・大さじ1

粉砂糖・・・適量

 

準備しておくこと

クリームチーズはボウルに入れて

室温に戻しておく。

 

バターは室温に戻しておく。

 

型に合わせて底と側面に

オーブン用の紙を敷く。

 

オーブンは160℃~170℃に

予熱しておく。

 

作り方

ビスケットをポリ袋に入れ

すりこ木などで粗くつぶし、

バターを加えて混ぜ合わせる。

 

つぶしたビスケットを型の底に入れ、

ポリ袋を裏返して手を入れて、

上から押さえてギュッと敷き詰める。

冷蔵庫に入れておく。

 

クリームチーズをハンドミキサーで

なめらかになるまで混ぜる。

グラニュー糖、たまごを順に加えて、

白っぽくなるまでよく混ぜる。

 

さらに生クリームを加え、

モッタリとするまで

さらによく混ぜ合わせる。

 

最後に薄力粉をふるい入れ、

ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、

レモン汁を加えてさらに混ぜる。

 

【栗原はるみ/キッチン用品/ギフト包装可】 ステンレスボウル 24cm 05P03Dec16

 

型に流しいれたあと、

台の上に2、3度軽く落として

空気を抜き、天板にのせる。

 

160℃から170℃に予熱したオーブンで

40~45分間焼成する。

 

オーブンによって焼け具合が違うため、

表面がうっすらときつね色になるまで

調整して焼くように。

 

焼きあがったらオーブンから出して

そのまま粗熱を取り、型から外して冷ます。

 

茶こしで粉砂糖を振り、

食べやすく切り分けていただく。

 

冷凍保存もできるので、

切り分けた後冷凍しておき、

自然解凍して食べるとよい。

 

スポンサーリンク


ロシアンクッキー

材料(約18枚分)

バター・・・120g

グラニュー糖・・・80g

卵・・・1個

牛乳・・・大さじ1

 

A

薄力粉・・・200g

ベーキングパウダー・・・小さじ1

 

ラズベリージャム・・・適量

(好みのジャムでよい)

 

準備しておくこと

バターはボウルに入れて

室温に戻しておく。

 

天板にオーブン用の紙を敷く。

 

オーブンは170℃に温めておく。

 

作り方

バターは泡だて器で練り混ぜ、

グラニュー糖を加えて

白っぽくなるまでよくすり混ぜる。

 

卵を加えてさらによく混ぜ、

牛乳も加えて混ぜる。

 

Aの粉をふるい入れ、

粉っぽさがなくなるまで

ゴムベラでさっくりと混ぜる。

 

【栗原はるみ/キッチン用品/ギフト包装可】 木柄スパチュラ 05P03Dec16

 

ここで生地が少し柔らかすぎるようなら、

絞る前に少し冷蔵庫で冷やす。

 

生地を星形の口金をつけた

しぼりだし袋に入れ、

天板に間隔をあけて直径4~5㎝の

円形に絞り出す。

 

中心にラズベリージャムを

大さじ1/2ずつのせ、

さらにジャムを囲むように

生地を周囲に絞り出す。

 

170℃に温めたオーブンで約15分間焼き、

160℃に下げてさらに約10分間焼く。

 

焼きあがったら網の上にのせて冷ます。

 

焼き上がりは崩れやすいので

気を付けて網の上にのせる。

冷えるとしっかりと固まってきます。

 

スポンサーリンク


コメントを残す