NHKきょうの料理 土井善晴のレシピ かき大根 12月1日

 

2016年12月1日(木)、2日(金)放送の

NHKきょうの料理。

 

毎月1回の土井善晴先生の満足おかずです。

 

今回の2品目は「かき大根」

 

 
スポンサーリンク



 

カキと千六本に切った大根を

うす味で煮込んだ煮びたしです。

 

うす味ですっきりとおいしく、

旬のカキと大根の旨みを存分に

楽しめる一品です。

 

おいしく仕上げるコツは、

カキを大根おろしで丁寧に

下ごしらえすること。

 

通常なら塩水で洗う程度でいいですが、

うす味で煮る場合は大根おろしでしっかりと。

びっくりするほど汚れが落ち、

雑味がなくすっきりといただけます。

 

また、カキは芯が熱くなるまで

火を通すこと。

これもおいしさの大事な秘訣です。

 

家庭でとった二番だしと一緒に、

上品な味をいただきましょう。

 

シューマイのレシピ

 

大根の白あえのレシピ

 

 

 

かき大根

材料(2人分)

かき(加熱用)・・・120g

大根・・・200g

大根おろし・・・カップ1

★二番だし・・・カップ1

ゆずの皮(千切り)・・・適量

七味唐辛子・・・適宜

 

うすくちしょうゆ

 

★二番だしのとり方

家庭では、昆布と削り節を水から煮立て、

旨みを強く引き出したものを二番だしという。

 

材料(作りやすい分量)

昆布(8㎝角)・・・1枚

削り節・・・20g

 

鍋に水カップ5と昆布、

削り節を入れて中火にかける。

 

ゆっくりと煮立て

アクが出れば取り除く。

 

固く絞ったぬれ布巾を

ザルに広げて濾し、

昆布を除いてギュッと絞る。

 

スポンサーリンク


作り方

大根おろしの中にカキを入れて混ぜ、

ヒダの間の汚れを落とす。

水洗いして大根おろしを

洗い流し、ざるに上げる。

 

大根は皮をむき、千六本に切る。

千六本とは、4~5㎝長さで

2㎜角ほどの太さの切り方のこと。

 

鍋に二番だし、大根を入れて中火にかける。

煮立ったら薄口しょうゆ大さじ1を加えて、

カキを入れる。

 

アクが出れば取り除き、カキに火を通す。

 

器にカキと大根を盛り、

煮汁をたっぷりと注いでゆずの皮をのせる。

 

好みで七味唐辛子をふっていただく。

 

スポンサーリンク


コメントを残す