NHKきょうの料理 土井善晴のレシピ シューマイ 12月1日

 

2016年12月1日(木)、2日(金)放送の

NHKきょうの料理。

 

毎月1回目の放送は

土井善晴先生の満足おかずです。

 

1品目は、家庭で作るのが

億劫になりがちな「シューマイ」

 


スポンサーリンク



実は餃子よりも簡単にできるという

シューマイを、土井先生ならではの

作り方で紹介してくれました。

 

コツは玉ねぎの量と混ぜ方。

優しい味で蒸したての

自家製シューマイをぜひ食卓へ。

 

 

かき大根のレシピ

 

大根の白あえのレシピ

 

 

シューマイ

材料(22~24個分)

豚ひき肉・・・200g

ネギ・・・50g

しょうが・・・15g

タマネギ・・・200g

 

A

塩・・・小さじ1/2

みりん・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

ごま油・・・大さじ1/2

 

シューマイの皮(市販)・・・22~24枚

グリンピース(冷凍)・・・22~24粒

キャベツ・・・2~3枚

溶きがらし・・・適量

 

かたくり粉、小麦粉、しょうゆ

 

スポンサーリンク


作り方

ネギ、しょうがはみじん切りにする。

 

タマネギは5㎜角のあられに切る。

 

グリンピースは湯通ししてざるに上げる。

 

ボウルにひき肉とAを入れ、

刻んだねぎ、しょうがを加えて

粘りが出るまでよく練る。

 

タマネギに片栗粉カップ1/3をまぶし、

水気を吸わせて水止めをする。

 

練ったひき肉のボウルに、

片栗粉をまぶした玉ねぎを加え、

表面のかたくり粉がはがれないように

軽く押さえながら合わせる。

 

先に練っているため、

ここでは全体を混ぜるだけで

練り混ぜなくてよい。

 

この混ぜ方で口当たりの良い

なめらかなタネになり、

味わいを軽く仕上げる。

 

シューマイの皮を手のひらに広げて、

タネをスプーン1杯分ほどのせ、

軽く握って円筒状に形づくる。

 

上の部分をスプーンの背で押さえて

平らにして形を整える。

 

同じように22~24個作る。

 

下処理をしたグリンピースに

小麦粉少量をまぶし、

シューマイの上に1つずつのせる。

 

蒸し器に入る大きさの耐熱皿に

キャベツを敷き、

包みあがったシューマイの半量を並べる。

キャベツがない場合は、

皿にくっつかないようにサラダ油少量をひく。

 

蒸気の上がった蒸し器に入れ、

強火で10分間蒸す。

残りのシューマイも同様に蒸す。

 

蒸しあがったら溶きがらしと

醤油を添えていただく。

 

★蒸し器がない場合★

フライパンにさらしなどを敷き、

湯を1㎝深さまで入れてから皿を置き、

フタをして中火で蒸す。

蒸しあがりはかなり熱いので

取り出す際に注意する。

下に同じ皿を重ねて食卓に出すとよい。

 

スポンサーリンク


コメントを残す