NHKきょうの料理 コウケンテツのレシピ 大根と骨付き鶏の甘辛春雨煮 11月28日

 

2016年11月28日(月)放送の

NHKきょうの料理。

 

今日から冬野菜と肉味の黄金コンビ

の特集です。

 

今日の1日目の講師は人気料理家の

コウケンテツさん。

 

 

2品目は

大根と骨付き鶏の甘辛春雨煮

を紹介してくれました。

 

ジャガイモと骨付き鶏で

作る「チムタク」という韓国料理を

大根にアレンジ。

 

甘辛な家族みんなが好きな味で

ご飯が進みます。

 

ポイントは、

先に調味料をすべてボウルで混ぜて

鶏肉をしっかりと漬け込むこと。

後で調味料は一切足しません。

 

鶏肉を焼くときには

漬け汁の汁気をきりますが、

その漬け汁はとっておいてくださいね。

こちらを加えてすべての味を調えます。

 


スポンサーリンク



また、鶏肉を先に煮こんで、旨みがしっかりと出てから

大根を加えることも大事です。

 

大根が鶏肉のおいしいダシを

しっかりと吸ってコクが出ます。

 

手割り大根とスペアリブのさらっと欧風カレーのレシピ

 

手羽と揚げ大根の名古屋風のレシピ

 

 

大根と骨付き鶏の甘辛春雨煮

材料(2~3人分)

大根・・・1/3本(約300g)

骨付き鶏もも肉(ぶつ切り)・・・2本分

 

A

酒・・・カップ1/4

しょうゆ・・・大さじ4

砂糖・・・大さじ3

にんにく(すりおろす)・・・1かけ分

しょうが(すりおろす)・・・1かけ分

 

春雨(乾)・・・40g

ねぎ・・・1本

にら・・・2~3本

赤唐辛子(種は除く)・・・2本

 

ごま油
 
スポンサーリンク


作り方

鍋に湯を沸かして鶏肉を入れ、

再び煮立ったらざるに上げてさっと洗い、

水気をよくふく。

 

ボウルにAを混ぜて、

その中に鶏肉を加えてからめて

10分ほどおく。

 

大根は7~8㎜厚さの半月型に切る。

春雨は水に10分ほどつけて戻し、

水気を切る。

 

ネギは1㎝幅の斜め切りに、

にらは4~5㎝長さに切る。

 

鍋にごま油大さじ1を熱し、

鶏肉の汁気をよく切って入れ

(漬け汁は取っておく)、

中火でサッと炒める。

 

色が変わったら水カップ3を加え、

フタを少しずらしてのせ、

弱火で20分間煮こむ。

 

大根、赤唐辛子、

鶏肉の漬け汁を加えてさらに10分間煮こみ、

仕上げに春雨、ネギを加えて

2~3分間煮込む。

 

いただく直前ににらを加えて

サッと混ぜ、器に盛り付ける。

 

スポンサーリンク


コメントを残す