ノンストップ 笠原将弘の冬瓜のさっぱり煮レシピ トマトと桜エビで深みのある味に 8月2日

 

2016年8月2日(火)放送の

フジテレビノンストップ。

 

火曜日のNONSTOP!ESSEノンストップエッセは

恵比寿の予約の取れない和食店「賛否両論」の店主、

「笠原将弘のおかず道場」です。

 

今日のお題は

「冬瓜のさっぱり煮」

淡白な冬瓜は煮ものにしても何かもの足りず、

上手くできないことがよくあります。

そんな冬瓜を笠原マジックで簡単に

満足できるおかずに変身させます。

 

スポンサーリンク

冬瓜をまず炒めることで水分を飛ばし、

またトマトと桜エビのダシで濃厚に

でもさっぱりと仕上げ、

薬味と一緒にさらに爽やかに食べられます。

 

翌日に余った冬瓜のさっぱり煮は、

豚肉を加えてスープカレーに変身。

豚肉と玉ねぎをバターで炒めるので、

さっぱりしていながらコクもたっぷりに。

 

夏野菜の豊富なこの時季、

存分に活用してこの暑さを乗り切りたいものですね。

 

冬瓜のさっぱり煮

材料(4人分)

冬瓜・・・1/4個

トマト・・・2個

サラダ油・・・大さじ2

塩・・・少し

 

【A】

水・・・2カップ

しょうゆ・・・大さじ2と1/2

みりん・・・大さじ2

 

桜エビ・・・10g

みょうが・・・2個

青じそ・・・10枚

カイワレ大根・・・1/2パック

 

作り方

薬味を先に用意する。

みょうがと青じそを千切りにして、

カイワレ大根は根元を除いて3等分に切る。

すべて一緒に水にさらしてシャキッとさせておく。

 

冬瓜はまず縦半分に切り、

種の部分を取り除く。

緑色が残るくらいに薄く皮をむき、

一口大に切る。

 

トマトはヘタをくりぬき、

反対側(底側)に十文字に切り込みを入れる。

鍋に沸かした熱湯の中に入れ

30秒ほどで網じゃくしで取り出して

冷水にとる。

皮をむいてざく切りにする。

 

フライパンにサラダ油を中火で熱し、

切った冬瓜を入れて塩を加え、

少ししんなりとするまで炒める。

 

そこに、切ったトマトを加えてさっと炒め、

【A】、桜エビも加えて

アルミ箔で落し蓋をして15分ほど煮込み

器に盛る。

水けを切った薬味をのせていただく。

 

豚こま入りスープカレー仕立て

材料(2人分)

冬瓜のさっぱり煮・・・上記の半量

豚こま切れ肉・・・100g

バター・・・20g

玉ねぎ・・・1/2個

カレー粉・・・大さじ1

だし汁・・・2カップ

 

【A】

しょうゆ・・・大さじ1と1/2

砂糖・・・大さじ1

 

温かいご飯・・・茶碗2杯分

 

作り方

フライパンにバターを溶かして、

豚肉と玉ねぎを入れて中火で炒める。

 

肉に火が通ったらカレー粉を加え、

香りがたつまで炒める。

 

冬瓜のさっぱり煮を煮汁ごと加えて

軽く煮立て、

【A】で味を調える。

器に盛り付け、ご飯を添える。

 

スポンサーリンク

コメントを残す