きょうの料理 コウケンテツのレシピ 夏野菜と豚の焼きカルビ トマトと豚バラの角煮 なすとエビの黒酢マリネ

 

2016年7月13日(水)、14日(木)放送の

NHKきょうの料理。

 

今週はマリネが決め手!

夏のしみこみおかずを特集。

 

今日3日目は、コウケンテツ先生が

「夏野菜と豚の焼きカルビ風」

「トマトと豚バラのとろとろ角煮」

「なすとエビの黒酢マリネ」

の品を紹介してくれました。

 

スポンサーリンク

夏野菜と豚の焼きカルビ風

とんかつ用の厚い豚肉を

ピリ辛だれでマリネして、

香ばしく焼きつけます。

豚肉は火を通してからカットするため、

ふんわりと仕上がります。

バーベキューなにもおすすめなおかずです。

 

材料(3~4人分)

豚肩ロース肉(とんかつ用)・・・4枚(480g)

黄パプリカ・・・1個(150g)

ズッキーニ・・・1本(150g)

 

A

砂糖・・・大さじ2

酒・・・大さじ2

白ゴマ・・・大さじ2

コチュジャン・・・大さじ1と1/2

しょうゆ・・・大さじ1と1/2

にんにく(すりおろす)・・・1かけ分

しょうが(すりおろす)・・・1かけ分

ネギ(みじん切り)・・・10㎝分

ごま油・・・大さじ1

 

好みの葉野菜

サニーレタス、サンチュ、青じそ、

えごまの葉など・・・各適量

 

ごま油

 

作り方

マリネ液を作る

ボウルにごま油以外のAの材料を混ぜ合わせ、

最後にごま油を加えて混ぜる。

 

マリネする

パプリカは縦半分に切って

ヘタと種を取り、

それぞれを縦4等分に切る。

 

ズッキーニは長さを3~4等分に切って

四つ割りにする。

 

豚肉は両面を筋きりして、

包丁の背で全体をしっかりとたたき、

手で元の大きさに整える。

 

バットに豚肉を並べ、

上面にAを混ぜ合わせたものを半量、

スプーンで塗り、

肉同士を重ねて全体をなじませる。

再び豚肉を並べて

パプリカとズッキーニをのせ、

残りのAを回しかける。

軽く混ぜ合わせて10~15分間おく。

☆この状態でラップをして、

冷蔵庫で約2日間保存できる。

 

豚肉と野菜を焼く

フライパンにごま油少々を中火で熱し、

漬け込んでいた野菜を入れて

返しながら全体に焼き色を付けて

取り出す。

 

同じフライパンをサッと拭き、

ごま油少々を足して中火で熱し、

豚肉を入れて返しながらしっかりと

火を通す。

 

火が通ったらフライパンの中で

料理ばさみで1㎝幅に切る。

 

野菜を戻しいれて全体を

サッと炒め合わせ、

器に盛り付けて葉野菜を添える。

 

葉野菜を何枚か重ねて

豚肉と葉野菜を巻いて食べる。

 

スポンサーリンク

トマトと豚バラのとろとろ角煮

豚の角煮をトマトを入れたさっぱり味にアレンジ。

夏向きの角煮はトマトを2回に分けて入れるのが、

フレッシュに仕上げるコツ。

 

材料(3~4人分)

豚バラ肉(ブロック)・・・2本(800g)

トマト・・・小4個(600g)

ネギ(青い部分)・・・1本分

しょうが(薄切り)・・・3~4枚

玉ねぎ・・・1/2個(100g)

さやいんげん・・・6本(50g)

 

A

砂糖・・・大さじ3

酒・・・大さじ2

オイスターソース・・・大さじ2

しょうゆ・・・大さじ2

にんにく(つぶす)・・・1かけ分

 

作り方

豚肉を下茹でする

鍋に豚肉、ネギ、しょうが、

たっぷりの水を入れて強火にかけ、

煮立ってから1時間ほど弱火でゆでる。

 

マリネする

トマトはヘタを取り、

8等分のくし形に切る。

玉ねぎは2㎝厚さのくし形に切る。

さやいんげんは筋を取り、

長さを半分に切る。

 

豚肉がゆであがったら取り出して

4~5等分に切る。

玉ねぎ、トマト3個分とともにバットに並べて、

まぜあわせたAを回しかけ、

10~15分間おく。

☆下茹でした野菜一緒にマリネして

味をなじませる

 

豚肉と野菜を煮る

鍋をきれいにしてマリネしておいた

豚肉と野菜、水カップ4を入れて強火で煮立てる。

落し蓋をして弱火にし、

1時間ほど煮る。

 

1時間たったら落しぶたをはずし、

いんげんを加えて中火にし、

煮汁がトロッとするまで5~10分間煮詰める。

残りのトマトを加えて軽く混ぜる。

 

保存容器に入れて冷蔵庫で2~3日保存できる。

 

なすとえびの黒酢マリネ

なすとエビは火を通してからマリネします。

香ばしさもしっかりと残り、

黒酢入りのさっぱりだれが

暑い夏にぴったりです。

翌日はご飯にかけたり、

そうめんにあえてもおいしくいただけます。

 

材料(3~4人分)

エビ(殻付き/無頭)・・・12匹(約200g)

 

A

塩・・・小さじ1/2

酒・・・大さじ2

 

なす・・・2個(200g)

ミニトマト・・・8個(80g)

 

B

黒酢・・・大さじ4

醤油・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1と1/2

にんにく(みじん切り)・・・1/2かけ分

香菜(シャンツァイ/好みで)・・・1株分

ごま油・・・大さじ1

 

香菜(好みで)・・・少々

 

塩、あらびき黒コショウ

 

作り方

なすに塩をまぶす

なすはヘタを取って1㎝厚さの輪切りにする。

ミニトマトはヘタを取って縦に4等分に切る。

 

なすに塩少々をまぶして、

5分ほどおいて水けをふく。

 

エビをゆでる

エビは尾の一節を残して殻をむき、

背に浅く切り目を入れて背ワタを取る。

 

Aを順にしっかりもみ込み、

よく洗って水けをふく。

 

鍋に湯を沸かして塩少々を入れて、

エビを2~3分間茹でて取り出し、

水けをふいて冷ます。

 

なすを焼く

アルミ箔を敷いた受け皿になすを並べ、

オーブントースターで7~8分間焼いて冷ます。

 

マリネする

ボウルにごま油以外のBを混ぜ、

最後にごま油を加えて混ぜる。

なす、えび、ミニトマトを順に加えて混ぜて

15分ほどおく。

食べる直前に黒コショウ適量を振り、

香菜を添えていただく。

 

保存容器に入れて冷蔵庫で焼く2日間保存できる。

 

スポンサーリンク

コメントを残す