NHKきょうの料理 杵島直美のにら豚もやし クイック長芋酢豚 チャーシューなすのレシピ ひとり分おかず

 

2016年7月4日(月)、5日(火)放送の

NHKきょうの料理。

 

ひとり分で楽々!

にっぽんの中国風おかずの1日目です。

 

今回は杵島直美先生が、

ひとり分でも簡単に作れる

中国風おかずを紹介してくれました。

また、○○の素を買わずに、

家にある調味料で素を作れるマル秘レシピも公開。

 

スポンサーリンク

ひとりだと、どうしても

あり合わせや外食、惣菜を買ってきて、、、

などになりがちですよね。

 

そこで、一人でも家庭で簡単に、

でもちゃんと作る贅沢なおかずに、

もっと楽しく、もっと豊かに食べましょう、

と提案。

 

5つのルールで、

ひとり分でも簡単に贅沢に作ることができます。

 

5つのルール

1・自家製・・・市販の調味料は使わず合わせ調味料を作る

2・そろえやすい材料・・・身近にある材料だけで

3・フライパン一つで・・・洗い物を少なく

4・1回食べきりの量・・・材料も使い残しなし

5・時短・・・下準備や段取りの工夫を

 

定番の中国料理が驚くほど簡単に

手軽に作れますよ!

 

杵島さんちの梅しごとと保存食 [ 杵島直美 ]

定食屋さんのごはん / 杵島直美 【ムック】

にら豚もやし

 

材料(1人分)

 

肉野菜炒めの素

醤油・・・大さじ1/2

酒・・・大さじ1/2

おろしにんにく(チューブ)・・・1㎝分

塩、こしょう・・・少々

 

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)・・・50g

もやし・・・1/2袋(100g)

にんじん・・・3㎝

にら・・・1/2ワ(50g)

 

塩、サラダ油、ごま油

 

作り方

 

肉野菜炒めの素の調味料を混ぜ合わせておく。

 

もやしは洗って水けをよく切り、

人参は短冊形に切る。

にらはざく切りに、

豚肉は3㎝幅に切る。

 

フライパンに湯を沸かして塩少々、

人参を入れてさっとゆでる。

そのあとに豚肉を入れてほぐし、

さらにもやしを入れてひと煮立ちさせたら

一緒にざるに上げて湯をきる。

 

フライパンの水けをふいて

サラダ油、ごま油各小さじ1を中火で熱し、

一度下茹でした豚肉と野菜をサッと炒める。

 

油が回ったらにらを加えて炒め合わせ、

肉野菜炒めの素を回し入れてざっと混ぜる。

スポンサーリンク

クイック長芋酢豚

 

材料(1人分)

 

酢豚の素

A

塩・・・少々

酒・・・小さじ1

片栗粉・・・大さじ1と1/2

B

トマトケチャップ・・・大さじ2

酢・・・大さじ2

水・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

醤油・・・小さじ1

 

豚ロース肉(薄切り)・・・100g

長芋(細めの物)・・・6~7㎝

ピーマン・・・1個

 

サラダ油

 

作り方

 

長芋は皮をむき、一口大の乱切りにする。

ピーマンはヘタと種を除き、

一口大の乱切りにする。

 

豚肉は4㎝程の長さに切ってポリ袋に入れ、

酢豚の素のAを加えてもみ込む。

 

酢豚の素Bは

ボウルなどで合わせておく。

 

フライパンにサラダ油大さじ1と1/2を

中火で熱し、

下味をつけた豚肉を一口大の塊にして

並べ入れる。

 

1分間ほどそのまま触らずに火を通し、

裏返して片側に寄せる。

 

フライパンのあいた部分に

長芋、ピーマンを順に加えて炒め合わせる。

 

酢豚の素のBを回しいれ

とろみが出るまでからめながら火を通す。

 

チャーシューなす

 

材料(1人分)

 

チャーシューの素

しょうゆ・・・大さじ1と1/2

酒・・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1/2

水・・・大さじ2

 

豚肩ロース肉(とんかつ用)・・・1枚(150g)

ネギ(青い部分も含む)・・・1/3本

 

サラダ油、ごま油

 

作り方

 

チャーシューの素は混ぜ合わせておく。

 

なすはヘタを除き、一口大の乱切りにする。

ネギは5㎝長さに切って縦半分に切る。

 

豚肉は端の脂身を切り取り、

1.5㎝はばのそぎ切りにする。

 

フライパンに切り落とした脂身を入れて

中火で熱し、脂が出てきたら肉を並べ入れて

1分間ほど焼く。

 

裏返して片側に寄せ、

サラダ油、ごま油各小さじ2を加えたあと、

なすの皮側を下にして並べ入れる。

 

1分間ほどなすを焼いて裏返し、

ネギとチャーシューの素を加えてふたをして、

中火で3分間ほど煮る。

 

フタを取ってフライパンをゆすり、

煮汁を全体にからめる。

 

スポンサーリンク

コメントを残す