NHKきょうの料理 ポークジンジャーと豚のしょうが焼きレシピ ザ・ミーツの肉グルメ Katsu&Mako 6月23日

 

2016年6月23日(木)放送の

NHKきょうの料理。

 

今日はザ・ミーツの肉グルメ、

月に1回の特集です。

 

レストラン大宮のオーナーシェフ

大宮勝雄さん、Katsuさんと、

人気料理研究家多賀正子さん、まこMakoさんが

同じメニューをそれぞれの腕で

紹介してくれます。

 

今日のメニューは豚の生姜焼き。

Katsuさんは厚切りロース肉でボリュームのある

ポークジンジャーを、

Makoさんはショウガ焼き用の肉を使って

家庭の味を。

 

どちらも全く違う味になり、

シーンに合わせて作るとおすすめです。

 

本格的は洋食店の味、

簡単な家庭の味、

どちらも捨てがたいですね。

 

スポンサーリンク

ポークジンジャー Katsu

 

■筋と脂を切る

■まめに返しながら焼く

■強火で焼いた後は余熱で火を通す

 

この3つがおいしく焼き上げるポイントです!

 

材料(2人分)

 

豚ロース肉(2㎝厚さ)・・・2枚(約500g)

 

A

しょうが(千切り)・・・20g

しょうが汁・・・大さじ1と1/3

にんにく(すりおろす)・・・1かけ分

プレーンヨーグルト(無糖)・・・小さじ1強

はちみつ・・・小さじ1強

白ワイン・・・大さじ2と1/3

リンゴジュース(果汁100%)・・・カップ1/2

しょうゆ・・・大さじ1と1/3

 

水溶きコーンスターチ・・・小さじ1

バター(無塩)・・・25g

 

B

じゃがいもソテー・・・適量

クレソン・・・適量

 

塩、こしょう、小麦粉、サラダ油

 

本当においしく作れる洋食 [ 大宮勝雄 ]

作り方

 

豚肉は両面から筋きりし、

油みりん部分も両面から互い違いに

深い切込みを入れる。

 

両面にたっぷりと塩、こしょうを振り、

薄く小麦粉を振る。

 

厚手のフライパンを強火で充分に熱し、

サラダ油少々を入れて豚肉を並べる。

 

まめに上下を返しながら

焼き色がしっかりとつくまで焼き、

側面も同様に焼く。

 

ステンレスのバットに焼いた豚肉を並べ、

焼き終わったフライパンの上にのせる。

アルミ箔をふんわりとかぶせて

10~15分間おく。

 

同じフライパンに混ぜ合わせたAを入れて

強火にかけ、沸き上がったら水溶きコーンスターチを

加えてひと混ぜしてバターを加える。

 

バターが溶けたら火を止め、

豚肉を肉汁ごと加えて全体にからめる。

 

皿に盛り、Bを添える。

 

ジャガイモソテーの作り方

 

ジャガイモ2個(400g)は

皮をむいて厚めの輪切りにし、

塩、こしょう各少々を振る。

 

厚手のフライパンを強火で熱し、

サラダ油少々を入れてジャガイモを並べて

ふたをする。

火を弱めて蒸し焼きにし、

途中上下を返して焼き上げる。

 

スポンサーリンク

豚のしょうが焼き Mako

 

■下味をつけてうまみを閉じ込める

■あまりいじらずに片面をじっくりと焼く

■たれは混ぜておいて一気に加える

 

この3つがおいしく作るポイントです!

 

材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(ショウガ焼き用)・・・500g

 

A

酒・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

 

B

生姜(すりおろす)・・・50g

にんにく(すりおろす)・・・2かけ分

砂糖・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ3

みりん・・・大さじ1と1/2

 

玉ねぎ(くし形に切る)・・・1/2個分

 

C

合わせ野菜・・・適量

トマト(くし形に切る)・・・適量

 

片栗粉、サラダ油

 

大皿料理でおもてなし上手 [ 多賀正子 ]

スタミナおかず [ 多賀正子 ]

作り方

 

豚肉をバットに広げて

Aを振り入れてなじませる。

 

茶こしなどでこしながら

片栗粉大さじ2を振りかけて

全体にまぶす。

 

Bは混ぜ合わせておく。

 

フライパンにサラダ油大さじ1強を

強火で熱し、豚肉を広げる。

 

少し焼き色がついたら玉ねぎを加えて

豚肉の片面に焼き色がしっかりとつくまで焼く。

 

混ぜ合わせたBを加えて味をからませ、

照りが出るまで炒めたら火を止める。

 

皿に盛り、Cを添える。

 

スポンサーリンク

コメントを残す