ノンストップ サバとジャガイモの揚げまんじゅう 賛否両論笠原将弘のレシピはサバ缶を使って手軽に仕上げる

 

2016年6月7日(火)放送の

フジテレビノンストップ。

NONSTOP!ESSEエッセの火曜日は

「笠原将弘のおかず道場」です。

 

今日のメニューは

「サバとジャガイモの揚げまんじゅう」

 

スポンサーリンク

サバ缶を使って簡単に賛否両論の味を

表現します。

中身はポテトコロッケと似ていますが

片栗粉をまぶしてあげるだけで

本格的な味わいに。

さらにピーナツで食感を楽しみます。

 

そして、次の日に残ってしんなりとしてしまったら、

セロリあんを作ってあんかけにしましょう。

「揚げまんじゅうのセロリあんかけ」

残り物とは思えないおいしさに変身します。

 

サバとジャガイモの揚げまんじゅう

 

材料(4人分・20個)

 

サバ水煮缶・・・1缶(180g)

ジャガイモ・・・3個

ピーナツ・・・30g

塩・・・少し

 

A

卵・・・1個

薄力粉・・・大さじ2

砂糖・・・小さじ1

カレー粉・・・小さじ1/2

塩・・・小さじ1/2

 

片栗粉、揚げ油・・・各適量

レモン(半月切り)・・・4枚

 

笠原将弘の鍋とフライパンでかんたん和食 [ 笠原将弘 ]

笠原将弘の毎日食べたい和食のおかず [ 笠原将弘 ]

作り方

 

ジャガイモは皮をむいて適当な大きさに切り、

柔らかくなるまで塩ゆでする。

 

ピーナツは粗みじんに切る。

サバ缶は缶汁をきり、粗みじん切りにする。

 

茹でたジャガイモの湯をきってボウルに入れ、

マッシャーなどでなめらかになるまでつぶし、

Aを加えて混ぜ合わせる。

最後にピーナツも加えて混ぜる。

 

できたタネを直径3㎝ほどに手で丸め、

片栗粉を薄くまぶす。

 

170℃に熱した揚げ油で3~4分揚げ、

器に盛ってレモンを添える。

 

揚げまんじゅうのセロリあんかけ

 

材料(2人分)

 

サバとジャガイモの揚げまんじゅう・・・上記の半量(約10個)

セロリ・・・80g

 

A

だし汁・・・1と1/2カップ

薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2

みりん・・・大さじ1と1/2

 

B

片栗粉・・・大さじ1

水・・・大さじ1と1/2

 

黒コショウ・・・少し

 

作り方

 

セロリは筋を除いて薄切りにする。

 

鍋にセロリとAをいれてひと煮立ちさせ、

Bの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

 

器に揚げまんじゅうを盛り、

セロリあんをかけてコショウを振る。

セロリの葉を少し添えるときれい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す