NHKきょうの料理 斉藤辰夫の鶏から揚げの香味とろろだれ 鶏むね肉のしそみそ焼きのレシピ

 

NHKきょうの料理、

今日から3日間は

大人気講師、斉藤辰夫先生の登場です。

 

「定番おかずに青じそ、みょうがをプラス」特集、

1日目の鶏肉のおかずは、

「鶏唐揚げの香味とろろだれ」、

「鶏むね肉のしそみそ焼き」です。

 

スポンサーリンク

「鶏唐揚げの香味とろろだれ」は、

たれにたっぷりとしそとみょうがを加え、

甘酸っぱいとろろだれにして、から揚げにかけます。

 

たっぷりと片栗粉をまとわせたから揚げは、

たれがよく絡み、さらにしそとみょうがの効果で

暑い夏でもさっぱりとおいしくいただけます。

 

鶏肉をカラッと揚げるコツは、

油に入れた後しばらくは触らずに、

表面がある程度固まってから返します。

 

今回はモモ肉ですが

むね肉でもおいしくできるそうですよ。

 

全プロセスつき!基本の和食 [ 斉藤辰夫 ]

価格:1,620円
(2016/6/6 18:18時点)
感想(0件)

「鶏むね肉のしそみそ焼き」は、

シンプルな材料と調味料が、

素材の味を存分に引き出します。

 

なすから出る水分がむね肉をふっくらとさせ、

味噌と青じそのハーモニーで、

ご飯がおいしくいただけるおかずです。

 

鶏から揚げの香味とろろだれ

 

材料(2人分)

 

青じそ・・・1ワ(約10枚)

みょうが・・・3個

鶏もも肉・・・1枚(280g)

 

A

酒・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

しょうゆ・・・大さじ1

 

長芋(すりおろす)・・・80g

レモン汁・・・大さじ2

 

片栗粉、塩、揚げ油

 

作り方

 

鶏肉は一口大に切ってポリ袋に入れ、

Aを加えて少しもみ込む。

10分ほどおいて、汁気を軽く切り、

片栗粉をたっぷりとまぶす。

 

青じそは食べやすくちぎる。

 

みょうがは根元を落とさずに、

縦四つ割りにして、端から粗みじん切りにする。

 

ボウルに長芋、レモン汁、青じそ、みょうがを入れて

塩少々を加えて混ぜ、香味とろろだれを作る。

 

フライパンに揚げ油を1㎝ほど入れて

170℃に熱し、片栗粉をつけた鶏肉を入れて

3~4分ほど色づくまで揚げ焼きにする。

器に盛り、とろろだれをかけていただく。

 

スポンサーリンク

鶏むね肉のしそみそ焼き

 

材料(2人分)

 

青じそ・・・2ワ(約20枚)

鶏むね肉・・・1枚(200g)

なす・・・2個

 

ごま油、砂糖、味噌、しょうゆ

 

作り方

 

青じそは食べやすくちぎる。

鶏肉は一口大に切っておく。

 

なすはピーラーで皮を縞に剥き、

乱切りにして水にさらした後、

紙タオルで水けをふき取っておく。

 

鍋にごま油大さじ1と1/2を中火で熱し、

鶏肉を炒める。

なすを加えてさらに炒め、

全体に油が回ったら、砂糖大さじ1と1/2を

加えて炒める。

 

なすから水分が出てきたら

味噌大さじ1と2/3を加えて、

じっくりと絡ませながら味を含ませる。

 

醤油小さじ1を加えてさっと煮て

火を止める。

 

最後に青じそを加えてざっくりと混ぜる。
スポンサーリンク

コメントを残す